骨格診断plus

骨格診断・顔タイプ診断・ボディバランス全て必要?

結果から言うと『YES』です。
骨格診断で似合う素材やスタイリングが分かります。
骨格診断から導き出された結果の中で、お顔のご様子から似合うイメージを決めます。

例えば 骨格タイプがウェーブだからと言ってもマニッシュなお顔のご様子の方はひらひらやフワフワは違和感を覚えます。
だからと言ってマニッシュなもので全て揃えるとそれも不自然に感じます。
ウェーブタイプの方が似合う素材の中から年齢やお顔のご様子を加味して着地点を探していきます。

逆にお顔のご様子に甘さがあって可愛らしい方だとしても骨格タイプがナチュラルの方はやはりフワフワやフリフリした物はお似合いになりにくいです。
カジュアルやマニッシュなスタイルの中にこそお顔の甘さが生きるのです。

まして40代50代になると、やはりあまり甘い服装では調和がとりにくいのが現実です。


そしてボディバランスも大事です

頭部が小さい方は、肩幅が大きく見られがちです。
その逆に肩幅が狭い方は、頭部が大きく見られがちです。
それぞれに着こなしによる目の錯覚を利用した対策の方法があります。